2016.04.02 09:29

児童・生徒の言語活動充実と新聞活用に関する協定

【県内教育機関との連携】
 新聞は、生きる力を育んでいく上で必要とされる「生きた教材」だと言われています。児童生徒に教えなければならない学習内容などをまとめた教育課程の最低基準である、小中高校の学習指導要領にも新聞の活用が盛り込まれたのもそのためです。
 また、県内のさまざまな調査で「新聞を読む子」は読まない子と比べると、情報を読み取り、表現する力が高い傾向にあることも明らかになっています。
 高知新聞社は、新聞を活用して、子どもたちの言語活動充実を図り、本県の教育の向上に寄与するため、県内のさまざまな教育機関と「児童・生徒(学生)の言語活動充実と新聞活用に関する協定」を結び、子どもたちの学習活動や学校の先生方の取り組みを支援するNIE活動を進めています。これまでに、県教委をはじめ、県内外全ての市町村教委(学校組合を含む)、私立学校(学校法人)、大学(教育学部、地域協働学部)などと締結しました。
 県教委などと結んだ協定では、
 ①教職員向けの教材研究・研修会の開催
 ②記者派遣と出前授業の開催。キャリア教育充実のための取り組み
 ③本紙記事の二次使用を一括許諾
 ④学校図書館充実に向けた支援
 の4つの柱を基本に、子どもたちの書く力や読む力、考える力、伝える力を育む取り組みを、教育関係者と手を携えて進めています。

【これまでに高知新聞社が協定を結んだ教育機関】
・高知県教育委員会 ・高知市教育委員会 ・東洋町教育委員会
・室戸市教育委員会 ・奈半利町教育委員会 ・北川村教育委員会
・馬路村教育委員会 ・田野町教育委員会 ・安田町教育委員会
・安芸市教育委員会 ・芸西村教育委員会 ・香南市教育委員会
・香美市教育委員会 ・南国市教育委員会 ・大豊町教育委員会
・本山町教育委員会 ・土佐町教育委員会 ・大川村教育委員会
・いの町教育委員会 ・仁淀川町教育委員会 ・土佐市教育委員会
・須崎市教育委員会 ・日高村教育委員会 ・佐川町教育委員会
・越知町教育委員会 ・津野町教育委員会 ・梼原町教育委員会
・中土佐町教育委員会 ・四万十町教育委員会 ・日高村佐川町学校組合教育委員会
・黒潮町教育委員会 ・四万十市教育委員会 ・三原村教育委員会
・土佐清水市教育委員会 ・大月町教育委員会 ・宿毛市教育委員会
・学校法人高知学園
・高知大学教育学部 ・高知大学地域協働学部

※県教委と高知新聞社が結んだ協定書【PDF】


書式ダウンロード

【PDF】共通記者派遣申込書様式(教育委員会経由用)
【PDF】共通記者派遣申込書様式

カテゴリー: NIE先生向けNIE


ページトップへ