2017.11.10 08:25

明治神宮野球 高知の明徳義塾は11/11関東王者と対戦

硬式球より重いソフトボールを打ち、打撃練習をする谷合=手前=ら(明徳高)
硬式球より重いソフトボールを打ち、打撃練習をする谷合=手前=ら(明徳高)
 第48回明治神宮野球大会は高校10校、大学11校が参加して10日、神宮球場で開幕する。高校の優勝校の地区には選抜大会で「神宮大会枠」が与えられる。

 高校の部四国代表は、2年連続で高知県の明徳義塾。第2日の11日午前11時から、関東代表の中央学院(千葉)と対戦する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ


ページトップへ