2017.11.05 08:00

小社会 河野謙三元参院議長が亡くなって34年になるから、…

 河野謙三元参院議長が亡くなって34年になるから、名前を覚えている人も少なくなっただろう。1956年の日ソ共同宣言に署名した河野一郎元農相の実弟で、元衆院議長の洋平さんの叔父、現外相の太郎さんの大叔父に当たる。

 71年の参院議長選で参院改革を掲げて自民党の主流派に反旗を翻し、同党造反組と野党の支持を得て当選した。党内からの「野党と結託した」という批判に対し、「私は世論と結託したのだ」と切り返している。

 いまにつながる正副議長の党籍離脱をはじめ、約束通りに改革に取り組んだが、有名なのは「七・三の構え」。弱い立場の野党の言い分は7割聞く、多数与党の主張は3割、これで議会運営に当たれば公平になる、という理屈だった。

 多数決原理の中ではあっても、民主主義の基本である「少数意見の尊重」をどう実現するか。例えば国会での質問時間がある。与野党の協議で野党に手厚く配分してきたのも、謙三さんの思いに相通じるだろう。

 衆院選大勝を受け、政府・自民党が質問時間の配分見直しを主張している。時間を削減される野党が「質問封じ」と反発するのは当然だろう。多くの国民も、政府の「ちょうちん持ち」のような質問が増えることは望んでいないはず。

 議長選に際し、謙三さんは同僚議員らに書簡を送り、「第二院である参議院は良識の府でなくてはならない」と訴えた。宿題はまだ解けていない。


11月5日のこよみ。
旧暦の9月17日に当たります。ひのえ さる 一白 先勝。
日の出は6時28分、日の入りは17時11分。
月の出は18時20分、月の入りは7時08分、月齢は16.3です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時09分、潮位6センチと、12時26分、潮位61センチです。
満潮は6時37分、潮位200センチと、18時18分、潮位200センチです。

11月6日のこよみ。
旧暦の9月18日に当たります。ひのと とり 九紫 友引。
日の出は6時29分、日の入りは17時10分。
月の出は19時11分、月の入りは8時17分、月齢は17.3です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で0時49分、潮位0センチと、13時07分、潮位71センチです。
満潮は7時22分、潮位198センチと、18時53分、潮位196センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ