2017.11.03 18:00

【おでかけ!にゅーすけ】まんさい編こぼれ話1

こんにちは。にゅーすけです。
あす11月4日朝刊の「おでかけ!にゅーすけ」は…。

漫画家、声優、アニソンシンガーらのステージに加え、
漫画を描く、楽しむコーナー盛りだくさんのイベント
「まんさい―こうちまんがフェスティバル2017」。
今年も高知市の「かるぽーと」などで4、5日に行われます。
その準備におじゃましました。素敵なチラシももらったにゅ。


市民の皆さんでつくる実行委員会や高知市などが毎年主催してて、
昨年はのべ約3万7千人が来場したんだって。すごい!
今回で15回目。ボクも出演させてもらってて8回目になります。
しかも「おでかけ!」掲載日に開幕!
それなら、開幕までの様子を―と、おでかけ先に選んでみました。

高知市の高知大学。おや、こんなとこにもチラシが。


金曜の夜の7時。学生会館の一室。


女性ばかりの漫画研究同好会「Girl‘s Side」の活動です。
どんな活動を? 「自分の好きな作品の叫び合い(笑)」と部長さん。
ボクも漫画、アニメが大好きだにゅ~♪と話に加えてもらいました。
「BLEACH」「黒執事」「エヴァンゲリオン」「バガボンド」…。
素敵な作品名と説明が飛び交いました。

この同好会にも「まんさい」実行委員がいます。
でも「まんさい」ってスタッフ、お客さんとも
「ディープな人」ばかりじゃないんですよね。
(ボクはディープな人も大好きだにゅ♪)

年配の方も、子どもたちも、
誰もが気軽に漫画、アニメにふれられる空間―。
実行委員長の吉村光司さん(35)とそんな話をしました。

あすの「おでかけ!にゅーすけ」は、そんな
女子大生ら実行委員の準備活動と吉村実行委員長の話を
いつもとはちょっと違った形でお届けします。お楽しみに♪

関連記事

もっと見る



ページトップへ