2017.11.01 08:15

室戸希少ヤドカリ絶滅恐れ 高知県が新レッドリスト公表

本県に生息している国指定天然記念物のムラサキオカヤドカリ(町田吉彦さん提供)
本県に生息している国指定天然記念物のムラサキオカヤドカリ(町田吉彦さん提供)
 絶滅の恐れがある生物などをまとめた高知県版レッドリスト(動物編)の改訂版を、県が31日に公表した。国指定天然記念物のムラサキオカヤドカリのうち、室戸市の個体群を「絶滅の恐れあり」とリストに追加したほか、絶滅としていたゴミムシの一種は危惧種に戻った。全国的に希少なアカメは、絶滅危惧種から除外された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要環境・科学室戸


ページトップへ