2017.10.31 08:40

四国秋季高校野球第1日 高知は勝利、追手前敗れる 31日明徳は生光と

 第70回秋季四国地区高校野球大会は30日、春野、高知両球場で開幕。各県2、3位校による1回戦4試合を行った。高知2位の高知は鳴門渦潮(徳島3位)に2―0で勝利。高知3位の追手前は延長十四回の熱戦の末、大手前高松(香川2位)に2―3で敗れた。高知1位の明徳義塾は、初戦で生光学園(徳島2位)と戦うことが決まった。

 高知はエース中屋が4安打完封。打線も谷岡の適時打2本を含む9安打を放った。

 追手前は初回に2点を奪ったものの、五回に追いつかれて延長戦に。十四回に1点を奪われサヨナラ負けを喫した。

 生光学園は6―4で小松(愛媛3位)に勝利。高松商(香川3位)が7―3で西条(愛媛2位)を下した。

 第2日は31日、春野、高知両球場で各県1位校が登場。別表の準々決勝4試合を行う。

《30日の結果》
 ▽1回戦
 生光学園 6―4小松
 大手前高松3―2追手前
 高知   2―0鳴門渦潮
 高松商  7―3西条

《1日の試合》
 ◇高知球場◇
 ▽準々決勝
 明徳義塾―生光学園
 (10時)
 松山聖陵―大手前高松
 (12時40分)

 ◇春野球場◇
 ▽準々決勝
 英明―高知
 (10時)
 鳴門―高松商
 (12時40分)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ


ページトップへ