2017.10.30 08:25

11/4、5高知市で「まんさい」 声優トークやライブ多彩な催し

 漫画とアニメの祭典「まんさい―こうちまんがフェスティバル2017」が11月4、5の両日、高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」を主会場に行われる。オンラインゲーム「刀剣乱舞」の人気キャラクター、陸奥守吉行役の声優、濱健人さん(高知県出身)のトークショーなど多彩な催しが企画されている。

 県内の漫画愛好家らでつくる実行委と高知市などの主催で15回目。

 濱さんは4日午前10時半からステージに登場。刀剣ブームを巻き起こした刀剣乱舞などについて語る。

 午後5時からは、ロックバンド「ペンギンリサーチ」のボーカル、生田鷹司さん(高知市出身)のアニソンライブ。地元バンド「彩葉」「MANKAz」も出演する。


「まんさい」のイメージキャラクター「マンサイダー6」(NPOマンガミット制作)
 11月5日午前10時半からは、「機動戦士ガンダム00」のアレルヤ・ハプティズム役、「弱虫ペダル」の荒北靖友役などで活躍の声優、吉野裕行さんのトークショー。午後1時から高知県内ご当地キャラが集合するステージ、午後2時半から「MAJOR」(茂野吾郎役)などで知られる声優、森久保祥太郎さんのトークショーが行われる。

 そのほか、4日午後2時半から、香美市の漫画家、くさか里樹さんらが審査員となり、参加者に1こま漫画の吹き出しを考えてもらう「ふきだしで吹き出せ!」、5日正午から、人気漫画「クズの本懐」の横槍メンゴさんのライブドローイング。両日とも高知新聞4こま漫画「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロさんと来場者が絵描き対決する「すみっこであいましょう」、小学館「コロコロコミック」によるスタンプラリー、キーホルダーや缶バッジなどを作って遊ぶコーナーなどが開設される。

 また、4日午前10時半から午後1時まで金高堂書店本店(高知市帯屋町2丁目)前のウッドデッキで、正木秀尚さん(香美市)、森田将文さん(香美市)らのライブドローイングが披露される。

 入場パスポートは高校生以上が各日500円、小中学生は2日間有効で500円、小学生未満は無料。各トークショーは当日配布される整理券が必要。ライブには参加費1500円が別途必要。問い合わせは横山隆一記念まんが館(088・883・5029)へ。

カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ