2017.10.29 08:35

明治の元勲・谷干城をフィギュア像に 高知県四万十町

軍に供出される前の谷干城の銅像(1942年ごろ、四万十町榊山町、郷土史家の林一将さん提供)
軍に供出される前の谷干城の銅像(1942年ごろ、四万十町榊山町、郷土史家の林一将さん提供)
 高知県高岡郡四万十町出身の明治の元勲、谷干城(たてき)(1837~1911年)を再顕彰しようと、四万十町に高さ約170センチのフィギュア像を設置する計画が進んでいる。住民有志でつくる四万十町「志国高知 幕末維新博」推進委員会が企画し、「海洋堂ホビー館四万十」の運営会社「奇想天外」(四万十町下呉地)が制作。2018年2月中の完成を目指す。推進委は町のシンボルとして活用する予定で「町の偉人を後世に語り継いでいく象徴にしたい」としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会幕末維新博海洋堂高幡観光文化


ページトップへ