2017.10.29 08:00

小社会 床に就いてうとうとしていた父親の頬に、遊びから…

 床に就いてうとうとしていた父親の頬に、遊びから戻った幼い娘が冷たい頬をくっつける。しばらくしてから「ああ…お父さんのにおい…」。原爆の火に母を焼かれ父は命を取り留めたものの、それさえ間もなく消えようとしている。

 母亡き後、せめて父のにおいなりとも、と恋しがりそっと近寄る子のいじらしさ。長崎で被爆した医師、永井隆博士の「この子を残して」は何度読んでも心を揺さぶられる。

 一瞬にして罪のない人々の命を奪い、傷つけ、むごい運命を強いる。核兵器はどんな理由があっても二度と使われることがあってはならない。唯一の戦争被爆国の国民一人一人が胸に刻みつけてきた思いではなかったか。

 日本主導で長年、国連で採択してきた核兵器廃絶決議。「核兵器のあらゆる使用」を非難してきたが、ことしは「あらゆる」を削った。これでは核の例外的使用を認めた、と思われかねない。核兵器禁止条約にも触れなかった。

 決議は国連委員会で採択されたものの、賛成国が大きく減ったのは当然だろう。日本は核保有国と非核保有国との橋渡し役を自任しているが、逆に不和を広げてしまったのではないか。

 「げたの雪」。げたの歯の間に挟まった雪のごとく、どこまでも追従していくことを指す。げたを履いているのは、核軍縮に後ろ向きなトランプ米大統領か。それなら核廃絶における日本の存在感も、雪のようにはかなくなる。


10月29日のこよみ。
旧暦の9月10日に当たります。つちのと うし 八白 赤口。
日の出は6時22分、日の入りは17時17分。
月の出は13時47分、月齢は9.3です。
潮は長潮で、干潮は高知港標準で6時33分、潮位73センチと、20時14分、潮位105センチです。
満潮は14時05分、潮位151センチです。

10月30日のこよみ。
旧暦の9月11日に当たります。かのえ とら 七赤 先勝。
日の出は6時23分、日の入りは17時16分。
月の出は14時25分、月の入りは0時48分、月齢は10.3です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で1時20分、潮位134センチと、14時56分、潮位160センチです。
干潮は7時57分、潮位70センチと、21時06分、潮位89センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ