2017.10.27 08:00

小社会 この小説は冒頭から衝撃的だ。幕末、主人公の剣士…

 この小説は冒頭から衝撃的だ。幕末、主人公の剣士・机龍之助が何の罪もない老巡礼を、いきなり斬り殺してしまう。理由は分からない。中里介山の「大菩薩峠」である。

 恐ろしいが、一気に引き込まれる出だしだ。続きを読み、結末を知りたくなるが、ここで問題が生じる。介山が新聞に連載を始めたのは1913(大正2)年。およそ30年間にわたって書き継ぎ、59歳で病死したため未完に終わっている。

 とにかく長い。全41巻の大長編が忍耐強い読者を待ち受けている。解説本の受け売りだが、作者によると仏教思想に基づく「大乗小説」ということらしい。机龍之助は人を斬ることに生きがいを感じる悪の権化として描かれる。

 本県出身の芥川賞作家・安岡章太郎さんは、60代半ばに心筋梗塞で半年入院したのを機に、「大菩薩峠」全巻を読破した。その後、小説を読んでない人にも魅力が十分伝わるようにと、物語を読み込んだ「果てもない道中記」を著している。安岡さん自身「死の恐怖」と向き合う中で、触発されたのだろうか。

 プロの作家であっても、未読の本はいくらでもある。それがあるとき、あることがきっかけで夢中になれる本と出合う。出版不況などといわれるが、「本の海」は広大である。

 ひょっとしたら未読の「積ん読」本の中にも、お宝が眠っているかもしれず、引っ張り出してみるのも一興だろう。きょうから読書週間。


10月27日のこよみ。
旧暦の9月8日に当たります。 ひのと ゐ 一白 仏滅。
日の出は6時20分、日の入りは17時19分。
月の出は12時24分、月の入りは22時58分、月齢は7.3です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時56分、潮位61センチと、16時36分、潮位116センチです。
満潮は11時12分、潮位147センチと、21時41分、潮位142センチです。

10月28日のこよみ。
旧暦の9月9日に当たります。つちのえ ね 九紫 大安。
日の出は6時21分、日の入りは17時18分。
月の出は13時07分、月の入りは23時52分、月齢は8.3です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で5時03分、潮位69センチと、18時35分、潮位116センチです。
満潮は12時45分、潮位146センチと、23時19分、潮位132センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ