2017.10.26 08:20

[2017衆院選] 検証与野激突(中)野党 自公に対抗 この手しか

広田一氏=右から3人目=の支持を呼び掛ける共産党の小池晃書記局長=同2人目。同党は広田氏を公認候補並みに支援した(14日午前、高知市の中央公園)
広田一氏=右から3人目=の支持を呼び掛ける共産党の小池晃書記局長=同2人目。同党は広田氏を公認候補並みに支援した(14日午前、高知市の中央公園)
 22日に投開票された衆院選は、与党が3分の2の議席を得る大勝で、安倍政権の継続が決まった。高知県では、10選を目指した自民党のベテラン前職2人が明暗を分け、2000年から続いた小選挙区の独占が崩れた。県内与野党の激突を検証する。

 「安倍政権に鉄槌(てっつい)を下す。そのために重い重い決断をしてくれた」

 22日夜、高知2区の当選者インタビューを受けた広田一氏は、野党一本化へ2区候補を取り下げた共産党への謝意を真っ先に口にした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ