2017.10.24 08:00

小社会 「今まで以上に謙虚で真摯な政権運営に努めていく…

 「今まで以上に謙虚で真摯(しんし)な政権運営に努めていく」。衆院選での与党大勝を受けて、安倍首相はきのうの記者会見でこう語った。殊勝な低姿勢だが、少し眉に唾をつけて考えたくなる。

 「謙虚」「丁寧」という首相の言葉を、何度聞いたことか。そのたびに国会で強行採決が繰り返された。7月の東京都議選で自民党が歴史的大敗を喫したときも、首相は「謙虚に、丁寧に」と述べていた。だが、程なく国会審議もなしに冒頭解散し、この衆院選に至った。

 国政選挙は今回で5連勝の首相だが、その戦術はワンパターンだ。経済の安定を前面に押し出し、都合の悪いことには言葉少な。選挙に勝てば数の力を振り回すことの繰り返しだ。

 記者会見で首相は、政策課題として少子高齢化対策を挙げ、「アベノミクスの最大の課題だ」と述べた。自身の経済対策の課題ではなく、日本全体が抱える課題である。政権の命運を懸ける覚悟で取り組む価値はある。

 少子高齢化の危機はもう数十年前から、日本を少しずつむしばんできた。小手先の取り組みでは解決はとても無理だ。首相の好きな言葉を借りれば、社会を根底から変えるような「異次元」の対策が必要だろう。

 民意が政権に安定した基盤を与えるのは、多数の国民が望む政策を進めてほしいという意思表示だ。「安倍カラー」の政策のごり押しは、国民を分断する。謙虚・真摯・丁寧の本当の意味が問われる。


10月24日のこよみ。
旧暦の9月5日に当たります。きのえ さる 四緑 先勝。
日の出は6時17分、日の入りは17時22分。
月の出は10時00分、月の入りは20時33分、月齢は4.3です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時55分、潮位35センチと、14時08分、潮位92センチです。
満潮は8時33分、潮位172センチと、19時46分、潮位174センチです。

10月25日のこよみ。
旧暦の9月6日に当たります。きのと とり 三碧 友引。
日の出は6時18分、日の入りは17時21分。
月の出は10時51分、月の入りは21時18分、月齢は5.3です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時29分、潮位42センチと、14時42分、潮位101センチです。
満潮は9時14分、潮位163センチと、20時15分、潮位164センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ