2017.10.23 07:00

[2017衆院選]比例四国は福井氏、山本氏、石田氏、武内氏が当選

 第48回衆院選は22日に投票、即日開票された。比例代表四国ブロック(定数6)は23日午前1時すぎまでに自民党3、希望の党1、公明党1、立憲民主党1の計6議席が確定。高知県関係では、自民前職の福井照氏が7選、公明前職の石田祝稔氏が8選を果たし、高知2区で敗れた自民前職、山本有二氏も復活して10選。立民から出馬した元参院議員の新人、武内則男氏が初当選した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ