2017.10.21 08:25

佐賀中3年生が住民と協力して炊き出し訓練 高知県黒潮町

住民と協力して非常食づくりに取り組んむ佐賀中学校3年生(黒潮町佐賀)
住民と協力して非常食づくりに取り組んむ佐賀中学校3年生(黒潮町佐賀)
 高知県幡多郡黒潮町佐賀の佐賀中学校で20日、災害時に備えた炊き出し訓練が行われ=写真、3年生23人が住民と協力して非常食づくりに取り組んだ。

 防災学習を通じて地域との交流を深めようと、同校が昨年から開催している。今年は防災缶詰の味に慣れてもらうことを目的に、町缶詰製作所の製品「トマトで煮込んだカツオとキノコ」をキャベツで包んだロールキャベツと白米に挑戦した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会教育幡多


ページトップへ