2017.10.19 08:00

小社会 中国の水墨画などには余白に詩や歌、文が添えられて…

 中国の水墨画などには余白に詩や歌、文が添えられているものが少なくない。「賛」「画賛」と呼ばれ、その絵を題にしたり、絵にちなんだりする内容が多い。著名な詩人らが書いていれば、絵の評価も高まるだろう。

 自分の作品に他人が賛を入れることを許さなかった、こだわりの画家もいたようだ。自分で賛を書くことも多い。詩作りの心をそそられるのだろう。もっとも、自らの絵をほめたたえるような内容なら、手前みそな「自画自賛」となる。

 きのう開幕した中国共産党大会での習近平総書記(国家主席)の活動報告。「経済建設は重大な業績を上げた」「反腐敗闘争は揺るぎなく発展した」など、就任以来5年間の成果への自賛が中心だったようだ。

 一党独裁体制がもたらした成果ともいえるが、その自賛の陰でどれほど多くの血と涙が流れたことか。格差や環境汚染などに苦しむ庶民や民主活動家らが異議を申し立てても、力で封じ込められてしまう。国民を監視する網の目は、アリのはい出る隙もないくらいになりつつある。

 習氏は毛沢東、鄧小平両氏と肩を並べる地位を手にする可能性もあるという。権威付けのためとはいえ、「建国の父」らと同列の扱いはどうなのか。庶民の信頼に欠ける「1強体制」には危うさがつきまとう。

 日本でも自画自賛の風が強く吹いている。選挙の常とはいえ、度が過ぎれば1票が逃げていくこともお忘れなく。


10月19日のこよみ。
旧暦の8月30日に当たります。つちのと う 九紫 先勝。
日の出は6時13分、日の入りは17時28分。
月の出は5時22分、月の入りは17時25分、月齢は28.9です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時34分、潮位190センチと、17時38分、潮位193センチです。
干潮は11時34分、潮位53センチと、23時53分、潮位37センチです。

10月20日のこよみ。
旧暦の9月1日に当たります。かのえ たつ 八白 先負。
日の出は6時14分、日の入りは17時27分。
月の出は6時20分、月の入りは17時59分、月齢は0.3です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時11分、潮位192センチと、18時04分、潮位193センチです。
干潮は12時07分、潮位59センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ