2017.10.14 08:20

金哲彦さん走り方伝授 高知市で龍馬マラソン向け教室

金哲彦さん=右端=が初心者らに走り方を伝授したランニングセミナー(よさこいドーム)
金哲彦さん=右端=が初心者らに走り方を伝授したランニングセミナー(よさこいドーム)
 来年2月18日の「高知龍馬マラソン2018」で大会アドバイザーとゲストランナーを務める金哲彦さんのランニングセミナーが13日、高知市大原町のよさこいドームで開かれ、約180人が走り方の基本などを学んだ。実行委の主催で、初めてフルマラソンに挑む初心者から、記録向上を目指すベテランまで幅広いランナーが参加した。
 
 セミナーでは初心者を“代表”して、高知放送アナウンサーの高橋生(なる)さんが、大会に向けた練習量などを金さんに質問。今から練習を始めても間に合うという金さんは「走るのは週2、3回でもいい。フルマラソンの半分の距離をゆっくりでいいから数回走ってもらえたら」などと、無理せずに準備することを勧めた。
 
 このほかペアになってのストレッチや走行時の姿勢の確認を行った。龍馬マラソンに初挑戦するという香南市野市町の会社員、岩崎強さん(37)は「上半身の動きも重要だと初めて分かった。本番では4時間ぐらいで走りたい」と意気込んでいた。

関連記事

もっと見る



ページトップへ