2017.10.09 08:00

小社会 1959年7月。広島の原爆慰霊碑の前に、軍服姿でベレー…

 1959年7月。広島の原爆慰霊碑の前に、軍服姿でベレー帽をかぶった男が立っていた。濃いひげを蓄えた顔は暗く、沈痛な面持ちである。キューバ革命の英雄チェ・ゲバラの写真。「ゲバラのHIROSHIMA」(佐藤美由紀著)で見た。

 革命政権の外交に道筋を付けるための外遊の途上。原爆資料館では瞬時に命を奪われた人々の形見の前で足を止め、一点一点食い入るように見つめた。原爆症患者のいる病院も訪ね、ぼろぼろと涙を流しながら「頑張って生きてください」と声を掛けた。

 ゲバラは同行した広島県職員にはこう述べている。「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目に遭わされて、腹が立たないのか」。むろんそうではない。怒りは人類を破滅に導く核兵器そのものに向けられた。

 ことしのノーベル平和賞が授与される「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)。核兵器禁止条約の制定に取り組んだ努力が評価された。これには広島、長崎の被爆者も大きく貢献している。日本人の核への怒りの炎が今も、深く静かに燃えている証しでもあろう。

 ゲバラはその後、南米ボリビアでゲリラ闘争に参加。67年10月9日、政府軍に射殺された。「これからは、ヒロシマを、ヒロシマの人々を愛していこう」。そう語ったゲバラの没後50年。

 生きていたら核兵器禁止条約への参加を拒む日本政府に、どんな言葉を投げ掛けるだろう。


10月9日のこよみ。
旧暦の8月20日に当たります。つちのと み 一白 先負。
日の出は6時06分、日の入りは17時40分。
月の出は20時29分、月の入りは9時26分、月齢は18.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時47分、潮位24センチと、14時01分、潮位75センチです。
満潮は8時13分、潮位194センチと、19時54分、潮位193センチです。

10月10日のこよみ。
旧暦の8月21日に当たります。かのえ うま 九紫 仏滅。
日の出は6時06分、日の入りは17時39分。
月の出は21時21分、月の入りは10時32分、月齢は19.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時31分、潮位28センチと、14時42分、潮位91センチです。
満潮は9時03分、潮位182センチと、20時30分、潮位183センチです。

10月11日のこよみ。
旧暦の8月22日に当たります。かのと ひつじ 八白 大安。
日の出は6時07分、日の入りは17時38分。
月の出は22時16分、月の入りは11時35分、月齢は20.9です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時21分、潮位36センチと、15時32分、潮位107センチです。
満潮は10時04分、潮位169センチと、21時14分、潮位170センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ