2017.10.08 08:30

えひめ国体 高知県は相撲少年団体5位 成年決勝T

【少年団体決勝トーナメント1回戦 高知―大分】大将戦、高知・大塔(左)が押し出しで大森を下し、3―2とする(西予市乙亥会館)
【少年団体決勝トーナメント1回戦 高知―大分】大将戦、高知・大塔(左)が押し出しで大森を下し、3―2とする(西予市乙亥会館)
 国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第8日は7日、松山市のニンジニアスタジアムなどで18競技が行われ、高知県勢は、相撲少年団体が準々決勝で敗れ5位入賞となった。ボクシング成年男子バンタム級の山崎海斗(大商大)が準決勝に進出。レスリングでは成年男子フリースタイル61キロ級の鎌倉海斗(専大)と少年男子フリースタイル50キロ級の清岡幸大郎(高知南高)が準々決勝に進んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ


ページトップへ