2017.10.08 08:00

小社会 きょうは二十四節気の一つ「寒露」。晩秋から初冬に…

 きょうは二十四節気の一つ「寒露」。晩秋から初冬にかけて野草に宿る露をいう。勤め人はあまり意識しないが、このごろになると「実りの秋」もたけなわで、農家の人は収穫にご多忙であろう。

 空気中の水蒸気が放射冷却などの影響で水滴となり、草花にくっつくのが結露の仕組みだ。窓ガラスなど人工物への結露はやっかいだが、自然のものはすがすがしい。空気も清々と澄み、さわやかな日が続く。

 明治の文豪・幸田露伴の筆名にも「露」の字が入っている。若き日の露伴は北海道の余市で電信技師の仕事をしていたが、文学への情熱が高じて余市を脱出。福島までは徒歩で、そこからは汽車で東京の実家に帰った。

 著書「突貫紀行」によると、すさまじい「裸道中」だったようだ。途中で買ったゆで卵が腐っていて死にかけたり、懐は寂しいので山野草を食べて野宿をしたり。ただこの道中で〈里遠しいざ露と寝ん草枕〉という句を得た。野宿をして、露を伴侶とする意味の「露伴」の号が生まれた。

 こんな話を読むたびに、明治人の胆力と実行力の強さに感嘆する。われわれひ弱な現代人が、建物の結露などにオロオロしていては笑われよう。帰京後の露伴は、独学で膨大な知識を身につけていった。

 これから露はより冷たい空気と接し霜に変わる。次の二十四節気は「霜降」だ。気温が下がることは一見、試練のようだが紅葉や黄葉を美しくする。


10月8日のこよみ。
旧暦の8月19日に当たります。つちのえ たつ 二黒 友引。
日の出は6時05分、日の入りは17時41分。
月の出は19時43分、月の入りは8時19分、月齢は17.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時07分、潮位25センチと、13時23分、潮位61センチです。
満潮は7時27分、潮位202センチと、19時21分、潮位200センチです。

10月9日のこよみ。
旧暦の8月20日に当たります。つちのと み 一白 先負。
日の出は6時06分、日の入りは17時40分。
月の出は20時29分、月の入りは9時26分、月齢は18.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時47分、潮位24センチと、14時01分、潮位75センチです。
満潮は8時13分、潮位194センチと、19時54分、潮位193センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ