2017.10.06 08:25

膀胱がん発見診断が保険適用に 高知大の医師主導治験実る

内視鏡での膀胱がん診断。通常の白い光=左=では分からないが、青い光を当てると、がんが赤く光る(高知大学医学部提供)
内視鏡での膀胱がん診断。通常の白い光=左=では分からないが、青い光を当てると、がんが赤く光る(高知大学医学部提供)
 膀胱(ぼうこう)がんを光らせて発見する高知大学医学部(南国市岡豊町小蓮)の「光線力学診断」がこのほど、保険適用となった。同大が初めて取り組んだ「医師主導治験」の成果で、「他のがんにも応用していきたい」としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース


ページトップへ