2017.10.05 14:15

高知県選管が投票用紙を発送 市町村へ196万枚

投票用紙が入った箱を積み込む県選管の職員ら(5日午前、県庁)
投票用紙が入った箱を積み込む県選管の職員ら(5日午前、県庁)
 高知県選挙管理委員会は5日、衆院選(10日公示―22日投開票)の投票用紙を、高知市を除く県内の各市町村へ発送した。4日に届けた高知市分も含め、小選挙区用と比例代表用、国民審査用を合わせた総数は約196万枚で、期日前投票でも使用される。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会2017衆院選 選管選挙・政治


ページトップへ