2017.10.05 08:15

祖国からミサイル「悔しい」 高知生まれコリアン3世

北朝鮮問題の解決策はないのか。左上から時計回りに、トランプ米大統領、金正恩朝鮮労働党委員長、安倍晋三首相、香南市に配備されているPAC3、北朝鮮の弾道ミサイルのコラージュ
北朝鮮問題の解決策はないのか。左上から時計回りに、トランプ米大統領、金正恩朝鮮労働党委員長、安倍晋三首相、香南市に配備されているPAC3、北朝鮮の弾道ミサイルのコラージュ
 北朝鮮によって繰り返される弾道ミサイルの発射や核実験。安倍晋三首相はこれを「国難」と位置付け、衆院解散に踏み切った。高知市で生まれ、現在は県外に住む在日コリアン3世の40代男性は、「北も本当は戦争はしたくない」と語り、こうした状況を複雑な思いで見詰めている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ