2017.10.05 08:15

大石氏が出馬会見 希望の党公認「新しい選択肢示す」 高知1区

「地方対策で新たな選択肢を示す」と話す大石宗氏(4日午後、県庁)
「地方対策で新たな選択肢を示す」と話す大石宗氏(4日午後、県庁)
 10月10日公示の衆院選で、希望の党が高知1区の候補として公認した元県議の新人、大石宗氏(37)が4日、県庁で出馬会見を行った。大石氏は「安倍政権の1強体制の中で政治が国民の信頼を損ねている」と指摘し、「安倍政権に対抗する新しい選択肢を示す」と決意を示した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ