2017.10.04 08:40

えひめ国体 クレー射撃で高知県トラップ団体V 個人の川辺も

クレー射撃のトラップの団体優勝を果たした高知県チーム。中央は個人優勝の川辺貴典、左は同5位入賞の浜渦賢介、右は同14位の小松稔 (3日午後、芸西村のミロク射撃場)
クレー射撃のトラップの団体優勝を果たした高知県チーム。中央は個人優勝の川辺貴典、左は同5位入賞の浜渦賢介、右は同14位の小松稔 (3日午後、芸西村のミロク射撃場)
 国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第4日は3日、高知県安芸郡芸西村のミロク射撃場でクレー射撃競技最終日を行い、高知県勢はトラップ団体と、同個人の川辺貴典(ミロク製作所)が優勝を果たした。トラップ団体・個人の優勝はいずれも初。スキートを含めた団体2種目で争う総合でも、本県チームが14年ぶりに3位入賞した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要スポーツ


ページトップへ