2009.05.29 07:00

漁の詩 高知の漁業最前線 番外編 地産地消は「草の根」から

清水漁港に面した節納屋=ふしなや=から、煙が立ち上る。江戸期から続く土佐の節づくりの営みが、今なお受け継がれているあかしだ(土佐清水市戎町)
清水漁港に面した節納屋=ふしなや=から、煙が立ち上る。江戸期から続く土佐の節づくりの営みが、今なお受け継がれているあかしだ(土佐清水市戎町)
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2008漁の詩掲載年表経済


ページトップへ