2008.03.18 07:00

漁の詩 高知の漁業最前線(11) 第2部 だし文化復権へ(1)

超人気店を経営するラーメン職人の前島さん。彼のラーメンに土佐清水の宗田節は欠かせない(東京都世田谷区の「せたが屋」本店)
超人気店を経営するラーメン職人の前島さん。彼のラーメンに土佐清水の宗田節は欠かせない(東京都世田谷区の「せたが屋」本店)
 「漁の詩」第二部では、宗田節に注がれる全国の関係者の視線とともに、基幹産業として見直し食育にも生かそうという地元の機運にスポットを当てる。キーワードは「だし文化の復権」。化学調味料やファストフードに席巻され、食卓から消えつつある節の復活に懸ける人たちの思いを紹介したい。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2008漁の詩掲載年表経済


ページトップへ