2008.02.13 07:00

漁の詩 高知の漁業最前線(8) 第1部(8)活路開いた窮余の策

地元の女性たちがゆで上がったメジカを2つに割り、手早く頭と中骨を取り除く(土佐清水市市場町の播磨屋商店)
地元の女性たちがゆで上がったメジカを2つに割り、手早く頭と中骨を取り除く(土佐清水市市場町の播磨屋商店)
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2008漁の詩掲載年表経済


ページトップへ