2017.10.02 14:30

高知医療センターでがん患者にヨガ指導 門田さん闘病体験を糧に

がん患者にヨガを指導している門田智佐さんは「自分で自分の身体を癒やし、ヨガを生きる知恵にして」と語る(高知市池)
がん患者にヨガを指導している門田智佐さんは「自分で自分の身体を癒やし、ヨガを生きる知恵にして」と語る(高知市池)
 乳がんを6年前に患った高知市内の女性が高知医療センター(同市池)で、がん患者のためにボランティアでヨガを指導している。ヨーガ療法士、門田智佐さん(48)。「元気になったら同じ病気の方のために何かしたいと思っていた」。闘病中の負担を少しでも軽くしようと患者たちに寄り添い続けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ