2017.09.30 08:35

高知市のSKK環境配慮型クレーン製造 ハイブリッドで燃費改善

SKKが力を入れるハイブリッド型の舶用クレーン(香川県多度津町、同社提供)
SKKが力を入れるハイブリッド型の舶用クレーン(香川県多度津町、同社提供)
 舶用クレーンメーカーのSKK(高知市横浜西町)が、主力のしゅんせつ船向けに環境配慮型クレーンの製造を本格化させている。重油を燃料とするエンジンと電動機のハイブリッド型で、海底の土砂をつかむグラブを下ろす際に発生するエネルギーを補助動力に活用するなどして、燃費を改善できるという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ