2017.09.28 08:30

栃煌山関が優勝杯贈呈 復活の子ども相撲に 高知県安田町

子ども相撲大会の優勝カップを贈る栃煌山関(安田小)
子ども相撲大会の優勝カップを贈る栃煌山関(安田小)
 高知県安芸市出身で大相撲小結の栃煌山関(30)=本名影山雄一郎、春日野部屋=が27日、安芸郡安田町の安田小学校を訪れ、地元の子ども相撲大会に向けた優勝カップを贈呈した。
 
 栃煌山は帰郷の際、同小を訪問し児童と交流している。それらが縁で、町内の神峯神社が秋の大祭に合わせ開いていた奉納相撲が昨年、9年ぶりに復活した。優勝杯がないことを地元後援会から聞き、団体優勝チームに優勝カップ、個人戦入賞者にメダルを贈ることにした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ安芸


ページトップへ