2017.09.26 08:25

10組“離れ業”披露へ 9/30,10/1「高知大道芸フェス2017」

観客の前で芸を披露する大道芸人(10日午後、都内の商業施設「東京ソラマチ」)
観客の前で芸を披露する大道芸人(10日午後、都内の商業施設「東京ソラマチ」)
 イッツ・ショータイム―。30日と10月1日、高知市中心街再開発協議会などの主催で、「高知大道芸フェス2017」が初開催される。10組16人の大道芸人が、同市はりまや町1丁目のはりまや橋商店街から帯屋町2丁目の大橋通商店街までの9会場で、魅惑の芸を繰り広げる。

 30日、午前11時から高知市帯屋町1丁目の中央公園北口「帯パラ」前でオープニングセレモニーが行われる。その後、正午~午後4時の間、それぞれ芸人が1日2回ずつ各会場で芸を披露する予定。1回の芸は約30分間。

 10組が披露する芸はさまざま。ディアボロやクラブを使ったジャグリングなどの“離れ業”を見せる芸人もいれば、パントマイムやダンスなどの身体表現で劇的な空間をつくる芸人も。いずれも国内外の各地へ赴き、イベントや路上などで芸を披露している。
 問い合わせは高知大道芸フェス実行委員会事務局(088・854・6133)へ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要文化・芸能高知中央


ページトップへ