2017.09.24 08:00

小社会 「俘虜記」などで知られる作家の大岡昇平さんの長女で

 「俘虜記」などで知られる作家の大岡昇平さんの長女で、童話作家の長田鞆絵さんに「父の顔、わたしの顔」と題した随筆がある。文中で、大岡さんが出征時に残した遺言に触れている。

 「鞆絵は器量が悪いから、よく勉強して賢くならないと、お嫁に貰い手がないといってくれ」。長田さんは相当な父親似だったようで、後に父が娘にこう話す。「この顔は男にするといいんだけどな。女にすると、ちょっと問題があるんじゃないかね」。

 若いころはそれほどでもなかったのに、年齢を重ねるにつれ親に似てくる。嫌だなと思っても、こればかりは致し方がない。かと思えば、髪形やしぐさなどを祖父に似せようとしてきたご仁もいる。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長だ。

 「建国の父」、祖父の金日成(キムイルソン)主席はいまも旧世代の尊敬を集める。冷戦期、独特の存在感を世界に示した人物でもあった。だが、世界は様変わりした。内向きに祖父をまねてみても、国際社会には核・ミサイル開発を強行する「異端児」としか映らない。

 どうやら中国も堪忍袋の緒が切れたようだ。制裁の包囲網がさらに狭まり、生活物資などの欠乏が深刻になれば、困るのは権力とは無縁の庶民だろう。力で不満を抑え付けることができても、維持したいはずの体制は危機がより深まる。

 彼岸の墓参は日本独特の習俗だが、よそさまに「顔が見たい」などと言われては先祖も立つ瀬がない。


9月24日のこよみ。
旧暦の8月5日に当たります。きのえ とら 七赤 赤口。
日の出は5時55分、日の入りは18時00分。
月の出は9時27分、月の入りは20時37分、月齢は3.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時53分、潮位49センチと、14時03分、潮位76センチです。
満潮は8時12分、潮位182センチと、19時58分、潮位186センチです。

9月25日のこよみ。
旧暦の8月6日に当たります。 きのと う 六白 先勝。
日の出は5時56分、日の入りは17時59分。
月の出は10時22分、月の入りは21時15分、月齢は4.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時26分、潮位52センチと、14時32分、潮位89センチです。
満潮は8時50分、潮位171センチと、20時24分、潮位178センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ