2017.09.22 08:20

患者が望む場所で最期を 高知県で医療、介護連携へ勉強会

各施設の緩和ケアの現状を学んだ勉強会(高知市の高知厚生病院)
各施設の緩和ケアの現状を学んだ勉強会(高知市の高知厚生病院)
 患者が希望する場所で最期を迎えられる地域づくりを目指し、県中東部の医師らが医療・介護職の連携を進めている。高知市内でこのほど、緩和ケアの現状を探る勉強会を開催。「患者に正しい情報を提供し、意思決定を支える人材を増やしたい」と話している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ