2017.09.22 08:00

小社会 現在の高知市帯屋町1丁目のおびさんロード沿いに…

 現在の高知市帯屋町1丁目のおびさんロード沿いにあった映画館「モデル劇場」を覚えている人は随分と少なくなっただろう。1950(昭和25)年、洋画の封切館としてオープンした。

 当時の本紙には「またも洋画館誕生 市内の映画界は混戦時代へ」とある。高知の洋画ファンの関心や期待は大きかったようだ。59年に「日活モデル劇場」に衣替えし、77年の本町移転とともにモデルの名も消える。跡地には商業系のビルが建てられた。

 そんな記憶が刻まれた地に来月、小さな映画館が産声を上げる。挑戦したのは映画「0・5ミリ」の撮影時に高知市に魅せられ、移住した映画監督の安藤桃子さん。「街中に映画館を再興したい」という4年越しの熱い思いを実らせた。

 全盛期の50年代、映画館は市の中心部だけで10館以上あったが、次々に姿を消して久しい。3年前、「0・5ミリ」を城西公園の仮設映画館で上映したときと同じように、桃子さんの熱意とビルの所有者や商店街の関係者らの思いが共鳴したからだろう。

 大手が配給する以外の映画を、市民や県民が見る機会はあまり多くない。秀作や佳作を楽しむため、県外に足を運ぶしかない熱心なファンもいるだろう。小さなスクリーンとはいえ、どんな映画が上映されるのかと今からわくわくする。

 来年末までの期限付きの映画館だが、高知にこれまでにはない映画文化が生まれるかもしれない。


9月22日のこよみ。
旧暦の8月3日に当たります。みずのえ ね 九紫 仏滅。
日の出は5時54分、日の入りは18時03分。
月の出は7時33分、月の入りは19時27分、月齢は1.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で0時49分、潮位50センチと、13時04分、潮位51センチです。
満潮は6時59分、潮位198センチと、19時09分、潮位197センチです。

9月23日のこよみ。
旧暦の8月4日に当たります。みずのと うし 八白 大安。
日の出は5時54分、日の入りは18時02分。
月の出は8時31分、月の入りは20時01分、月齢は2.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時21分、潮位48センチと、13時34分、潮位63センチです。
満潮は7時35分、潮位191センチと、19時33分、潮位192センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ