2017.09.21 08:30

香川OGが後期優勝 高知FDは香川に引き分け

 四国アイランドリーグplusは20日、四万十スタジアムなどで2試合を行い、高知FDは香川OGに1―1で引き分けた。2位愛媛が徳島に敗れたため、香川は2015年前期以来となる11度目の優勝を決めた。

 FDは六回、無死一、二塁でアンダーソンが二塁打を放ち先制。しかし、八回1死一、三塁から重盗を決められ、追いつかれた。先発嘉数は7回を3安打無失点と好投したものの、救援陣が1点を守り切れなかった。

 年間総合優勝を争うチャンピオンシップ(23日開幕)で前期覇者の徳島と対戦する。

香川 1━1 高知
 
香川
高知

高知―香川8回戦(香川4勝3敗1分け、13時1分、四万十、130人)
▽二塁打 ロドリゲス、アンダーソン
▽試合時間 2時間31分

四国ILplus勝敗表(9月20日現在)
       試  勝  敗 引   勝率    差
(1)香川 30 15 12 3 .556    -
(2)愛媛 30 12 12 6 .500  1.5
(3)徳島 30 12 13 5 .480  0.5
(4)高知 30 11 13 6 .458  0.5



関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFDスポーツ


ページトップへ