2016.01.23 13:58

高知県香南市の夜須八幡宮で県内三大弓神事の一つ「百手祭」

真剣な表情で矢を放つ射手(香南市夜須町西山)
真剣な表情で矢を放つ射手(香南市夜須町西山)
 高知県香南市夜須町西山の夜須八幡宮で22日、五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を願い、2日間で計1200本以上の矢を射る「百手祭(ももてさい)」が始まった。23日も午前9時から行われる。

 安芸郡北川村の「星神社のお弓祭り」、長岡郡大豊町の「百手の祭り」と並ぶ県内三大弓神事の一つで、香南市の無形民俗文化財。起源は諸説あるが、実行委員会は「古くたどると鎌倉時代」といい、約800年の歴史を持つ祭りとする。
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能香長


ページトップへ