2017.08.19 08:10

小社会 19世紀半ばにスペインをくまなく旅した英国の紀行…

 19世紀半ばにスペインをくまなく旅した英国の紀行作家が、「ここはスペインではない」と言い切ったという北東部のカタルーニャ地方(堀田善衛「情熱の行方」岩波新書)。独自の歴史や言語、文化を持ち、自立志向は強い。

 中心は同国第2の都市バルセロナ。ピカソをはじめミロ、ダリといった巨匠を輩出し、建築ではかのガウディを生んだ。サッカーファンなら「バルサ」の愛称で知られるFCバルセロナを思い浮かべるに違いない。

 その中心部の通りでワゴン車が歩道に突っ込み、多数の死傷者が出た。通りは世界的観光地とあって、死傷者の国籍は18カ国以上という。スペイン政府はテロと断定したが、不特定多数の人が集まり、警備も手薄になりがちな「ソフトターゲット」がまたしても狙われた形だ。

 フランス南部のニース、ドイツのベルリン、英国のロンドン…。欧州では昨年来、車両を使った無差別テロが相次いでいる。当局の監視強化で爆発物の製造や入手が難しくなる中、容易に凶器にできるからだろう。

 過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出したが、卑劣なテロに屈するわけにはいかない。困難でも、治安対策をさらに強化する必要がある。テロの芽といえる格差や差別などの解消にも地道に取り組まなければならない。

 カタルーニャはむろん、スペイン全土が悲しみに包まれていよう。団結してテロに立ち向かってほしい。


8月19日のこよみ。
旧暦の6月28日に当たります。つちのえ とら 七赤 先負。
日の出は5時31分、日の入りは18時48分。
月の出は2時30分、月の入りは16時45分、月齢は26.7です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で3時13分、潮位178センチと、16時58分、潮位184センチです。
干潮は10時06分、潮位30センチと、22時35分、潮位100センチです。


8月20日のこよみ。
旧暦の6月29日に当たります。つちのと う 六白 仏滅。
日の出は5時31分、日の入りは18時47分。
月の出は3時34分、月の入りは17時38分、月齢は27.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で4時13分、潮位189センチと、17時40分、潮位193センチです。
干潮は10時57分、潮位20センチと、23時21分、潮位89センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ