2017.08.18 08:20

高知県四万十町興津で宮舟神事 京大生ら企画で子供が体験

宮舟を担ぎ、子ども版の神事を体験する児童ら(高知県四万十町興津)
宮舟を担ぎ、子ども版の神事を体験する児童ら(高知県四万十町興津)
 高知県高岡郡四万十町の興津八幡宮秋季大祭(10月)で奉納されている「宮舟神事」の担い手を育てようとこのほど、「興津ふるさと子どもまつり」で地元の小学生が子ども版の神事を体験した。宮舟とみこしを激しくぶつけ、豊漁と豊作を占う神事で、子ども版は興津の中でも浦分地区の秋祭りで不定期に行われてきたが、今回は地区全体の子どもが集まるイベントでの開催。子どもは宮舟の組み立てやみこし作りから手伝い、大人顔負けの激しい攻防戦で観客を沸かせた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能社会高幡


ページトップへ