2017.08.11 08:00

小社会 その日が来ると事務所も商店も一斉に閉めてしまい、…

 その日が来ると事務所も商店も一斉に閉めてしまい、街にはせきを切ったように人があふれだす。押し合いへし合いの雑踏。ネクタイを締めた背広姿を見掛けると、何か間が抜けたように感じる。

 女性は歌って踊っているうちに目が夢を見るようになってきて、倒れるまで休もうとしない。この興奮が酒の力を借りずにほとんどしらふで始まるのは、土地の人の血の中によほど強烈な本能があるからだろう…。

 三島由紀夫が随筆でこんなふうに描写しているのは土佐のよさこい祭り? ではなく、ブラジルの「リオの謝肉祭」。それでも土佐人が読むと、よさこいの雰囲気を的確に捉えているように思えるから不思議だ。自由なカーニバルに近い、と言われるゆえんだろう。

 64回目の祭り本番がきのう始まった。今年は初めてヨーロッパ連合チームも出場、国際化に拍車が掛かっている。踊りも音楽も国籍さえも多彩。一方で、正調踊りを守り続けるチームもある。新旧が入り乱れて進化してきた。

 古き良き時代を後世に忠実に伝えていく。それが祭りの役目なら、古いものを土台に新しいかたちを創り上げていくのも祭りの醍醐味(だいごみ)に違いない。

 三島はリオのカーニバルを、食べきれないほど量の多い現地料理に例えて「日本人の胃袋は容易に耐へるものではない」と書いている。そんな「規格外の祭り」と呼ばれる日が、よさこいにも来るだろうか。


8月11日のこよみ。
旧暦の6月20日に当たります。かのえ うま 六白 先勝。
日の出は5時25分、日の入りは18時57分。
月の出は21時10分、月の入りは8時28分、月齢は18.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時52分、潮位72センチと、14時07分、潮位36センチです。
満潮は7時43分、潮位190センチと、20時32分、潮位190センチです。

8月12日のこよみ。
旧暦の6月21日に当たります。かのと ひつじ 五黄 友引。
日の出は5時26分、日の入りは18時56分。
月の出は21時46分、月の入りは9時28分、月齢は19.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時31分、潮位69センチと、14時42分、潮位48センチです。
満潮は8時25分、潮位183センチと、21時05分、潮位187センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ