2017.08.06 12:00

【おでかけ!にゅーすけ】大月編こぼれ話3

やあ、みんな!
にゅーすけだよ。

5日付朝刊は見てくれたかな?
幡多郡大月町をぶらり歩いた、
「おでかけ!にゅーすけ」の本編が載ってるにゅ。
まだの人は、ぜひチェックを!

紙面では紹介しきれなかったんですが、
かつてサンゴ漁の基地としてにぎわった港町、
小才角(こさいつの)地区も訪ねていました。
土佐清水市との境にある、町東部の地区です。

ごめんくださーい!


イカ釣り観光も盛んな大月町の中で、
この地区はイカの一日干しで有名なんだにゅ。


地区を走る国道321号、通称・足摺サニーロード沿いで、
はためくイカが見られるんだけど、
行くのが遅くて、この日はもう取り込んでました。
うっかりうっかり。

なんと、その場で焼いて試食させてくれます。


…君のスルメをたべたい。

「まあまあ、なんぼじゃちどうぞ」


う~ん、香ばしい。
…そんなありふれた言葉じゃ駄目だよね。
ボクとイカの関係は、
そんなどこにでもある言葉で表わすのはもったいない。

君のスルメをたべたい!

「…こうかえ?」


あ~ん。


うまいっ!
やみつきになりそうだなあ。

ごちそうさまでした。



というわけで、
3回にわたってお届けしました
大月編のこぼれ話はここまで。

「おでかけ!にゅーすけ」は、
毎月第1土曜の朝刊に掲載しています。
これからもごひいきに!

関連記事

もっと見る



ページトップへ