2017.08.05 12:00

【おでかけ!にゅーすけ】大月編こぼれ話2

きょうの朝刊は見てくれたかにゅ?
幡多郡大月町におでかけしてきました!

Webの方ではおととい、きのうと、
ちょっと夏休みデビューしちゃいましたが、
ここからはいつも通り、ゆるーくお届け。

さて。
海で思いっきりはしゃいだ後は、
町の中心部にある、道の駅「大月」へ。

駅長さんたちに会いました。


「わー、にゅーすけ君! 新聞見てますよー」

ありがとうございます!!

「いつもすてきなイラストですよね」

デザイナーさん、照れてたにゅ。

産直市場やレストランがある道の駅「大月」。
紙面では、「苺氷り(いちごおり)」などを紹介しています。


大月町産のイチゴを閉じ込めた氷で作る、
甘くておいしいかき氷だにゅ。

しかし!
ここにはまだまだ、おいしいものがいっぱい。

にゅにゅっ、これは気になる!


ザボンの仲間、バンカンのゼリーだ!

「外、暑かったでしょう? 冷えてるのもありますよ」


なんですって!? いまのボクにぴったり。

バンカンは、大月町の特産なんだって。


梅のバージョンもあったにゅ。


どっちもおいしそうだなあ。

というわけで、いただきまーす!


甘くてさっぱりして、火照った体にすーっと入るにゅ。


やっぱりおでかけ先では、
地元ならではのものを食べなきゃね。

そんな食いしん坊のボクでも、食べてばかりじゃありません。
大月町では楽しい時間を過ごしてきたにゅ。
きょう5日付朝刊で紹介しているので、
ぜひ新聞を開いてみてね!

関連記事

もっと見る



ページトップへ