2017.07.08 08:00

小社会 誤用例としてよく取り上げられる言葉に「役不足」…

 誤用例としてよく取り上げられる言葉に「役不足」がある。2012年度の文化庁の国語世論調査では本来の「力量に対して役目が軽すぎること」が42%だったのに対し、逆の意味の「役目が重すぎる」は51%に上った。

 後者を表すのは「力不足」が一般的。日本国語大辞典には「役過ぎる」という言葉が出ていて、「その人の能力に比べて役目が重すぎる。分不相応である」とある。たまたま見つけた筆者を含め、見聞きしたことがない人が大半だろう。

 この人の場合、「力不足」では済みそうにない。問題発言などを繰り返す稲田防衛相だ。都議選の応援演説でのとんでもない発言を撤回したばかりだが、今度は職責に対する自覚が疑われるような行動である。

 九州豪雨で特別警報が出ていた7月6日昼、1時間余りも防衛省を空けていた。その間の約40分は防衛副大臣と政務官2人も不在。万が一、救助活動中の自衛隊員らに不測の事態などが起きていたら。稲田氏が不在理由とした民間人との勉強会出席と、危機管理はどちらが重要なのか。

 ドイツの社会学者マックス・ウェーバーは「職業としての政治」で、政治家にとっての特に重要な素質として「情熱、責任感、判断力」の三つを挙げる。稲田氏はどれもが及第点に届いていないようにみえる。

 安倍首相は8月第1週にも内閣改造を実施する考えのようだ。3週間余りとはいえ、その間は大丈夫なのか。


7月8日のこよみ。
旧暦の閏5月15日に当たります。ひのえ さる 四緑 先勝。
日の出は5時03分、日の入りは19時19分。
月の出は18時29分、月の入りは4時10分、月齢は14.0です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で4時53分、潮位177センチと、18時23分、潮位177センチです。
干潮は11時40分、潮位26センチと、23時52分、潮位92センチです。

7月9日のこよみ。
旧暦の潤5月16日に当たります。ひのと とり 三碧 友引。
日の出は5時03分、日の入りは19時19分。
月の出は19時16分、月の入りは4時58分、月齢は15.0です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時28分、潮位181センチと、18時55分、潮位180センチです。
干潮は12時13分、潮位22センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ