2017.07.03 08:00

小社会 「暑い!」。朝方、日課の散歩に出るとき、思わず口を…

 「暑い!」。朝方、日課の散歩に出るとき、思わず口をついて出た。梅雨どきにしては空はやけに明るく、日差しはカッとして思いのほか強い。昼間もジリジリと太陽が照りつけ、7月2日の高知県内は最高気温が30度を超える、ことし一番の暑さに。

 高知地方気象台は先週、「週明けから晴れ続き」の予報を出していた。洗濯物も干せない「鬱(うつ)」とした日々から、真夏のような気象への激変。気象台の「熱中症に注意を」の警告に耳を傾けたい。

 気になるのは、この晴れ間がいわゆる「梅雨の中休み」、本来の意味での「五月晴れ」なのかどうか。もし「梅雨明け」が近いのならば、消費者心理など社会的な影響が大きい。ある意味で「躁(そう)」の気分への転換がある。

 気象エッセイストの倉嶋厚さんは、7月を「そううつ質」の月と呼んでいる。年により照り続けたり、逆にじめじめしたりする月だからという。梅雨明けが近いのか、再び梅雨前線が南下して天気が変わるのか。

 四国地方の梅雨明けは、平年なら7月18日。だが記録によれば、1日だったり2日だったりの年もある。〈梅雨は降り梅雨は晴るるといふことを〉後藤夜半。空模様に一喜一憂しすぎても、精神衛生上はよろしくないかもしれない。

 7月2日は夏至から11日目の「半夏生」で農作業の目安となる一日だった。会社員や公務員にとっては、きょうが実質、1年の折り返し点となる。気を引き締めていこう。


7月3日のこよみ。
旧暦の閏5月10日に当たります。 かのと う 九紫 友引。
日の出は5時00分、日の入りは19時20分。
月の出は14時07分、月の入りは0時59分、月齢は9.0です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で1時03分、潮位157センチと、14時27分、潮位136センチです。
干潮は8時05分、潮位74センチと、19時46分、潮位98センチです。

7月4日のこよみ。
旧暦の閏5月11日に当たります。みずのえ たつ 八白 先負。
日の出は5時01分、日の入りは19時20分。
月の出は15時01分、月の入りは1時32分、月齢は10.0です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で2時00分、潮位158センチと、15時39分、潮位145センチです。
干潮は9時03分、潮位63センチと、20時57分、潮位100センチです。



カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ