2017.06.30 17:00

【おでかけ!にゅーすけ】大豊編こぼれ話1

やっほー!
にゅーすけだよー!!

山に来ました。
「彼氏と山なう」に使っていいよ。


長岡郡大豊町。
高知市の北東にある県境の町。
山また山と連なる間を川が流れる、とっても広い町。

見晴らしがいいなあ。


今回はこの大豊町をめぐってみたにゅ!

こちらは道の駅「大杉」。
「きゃー、にゅーすけ君! よう宣伝しちょってよー」と駅長さん。
皆さん、温かく迎えてくれました。


ちょっとおちゃめ。

国が初めて認定した道の駅の一つで、
レストランと物販コーナーがあります。
イチ押しは「立川(たじかわ)そば」。


同じ町内の立川地区のソバの実を使っていて、太い麺が特徴。
いい香り!

「おまんも食べてみるかよ?」


そ、そんな、悪いですよう…。
おじさんが頼んだ分なんだから…。

(中略)

しっかりした食べ応え。素朴な味わい。
お口にお鼻に広がる、そばの風味。
あー、また食べに来ようっと。

というわけで。
大豊町へのおでかけは、あす7月1日の朝刊でご紹介。
迫力のイラストが君を待っているにゅ!

関連記事

もっと見る



ページトップへ