2017.06.27 08:00

小社会 5000メートルを15分19秒87で駆け抜ける。5キロと…

 5000メートルを15分19秒87で駆け抜ける。5キロという道のりを考えると、想像もできない速さだ。長距離走者の胸に去来する思いは何だろう。「ラスト1周は自信があった」と確信し、須崎市出身の鍋島莉奈選手が首位でゴールに飛び込んだ。

 陸上の日本選手権・女子5000メートルで初の優勝。それだけではない。8月にロンドンで開かれる世界陸上選手権の参加標準記録を突破。世界挑戦の切符を手にした。

 ハイレベルの陸上選手の走りを見ると、筋肉の動きに全く無駄がないことに驚かされる。男性には「剛」のイメージが加わり、女性には特有の「美」の要素も感じる。英国で鍋島選手がどんな走りを見せるか、今から楽しみだ。

 須崎中学校から山田高校に進んだ。かつて高知県の女子長距離界は、都道府県対抗駅伝でも成績が振るわない弱小県。その中で郡部の山田高校女子陸上部が努力を積み重ね、強豪校の一角を占めるまでになった。

 現在の永田克久監督は2012年ロンドン五輪・近代五種の山中詩乃選手をはじめ、世界標準の教え子を鍋島さんを含め4人も育てた。指導者と生徒の信頼関係に加え、卒業生は自分たちが流した汗と涙を誇りに思い、下級生は先輩の背中を追う。「山田ファミリー」のいいサイクルが回っている。

 永田監督は以前、「全国で『田舎の学校がやりゆうじゃいか』と思わせるよう頑張る」と語っていた。挑戦の舞台は今や世界だ。


6月27日のこよみ。
旧暦の閏5月4日に当たります。きのと とり 六白 友引。
日の出は4時58分、日の入りは19時20分。
月の出は8時14分、月の入りは22時00分、月齢は3.0です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時58分、潮位88センチと、14時22分、潮位9センチです。
満潮は7時37分、潮位188センチと、21時04分、潮位184センチです。

6月28日のこよみ。
旧暦の閏5月5日に当たります。ひのえ いぬ 五黄 先負。
日の出は4時58分、日の入りは19時20分。
月の出は9時19分、月の入りは22時41分、月齢は4.0です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時46分、潮位89センチと、15時07分、潮位25センチです。
満潮は8時24分、潮位177センチと、21時47分、潮位176センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ