2017.06.04 12:00

【おでかけ!にゅーすけ】奈半利編こぼれ話3

きのう3日付朝刊は読んでくれたかにゅ?
「おでかけ!にゅーすけ」の本編が載ってますよ!

やってきたのは、安芸郡奈半利町の藤村製糸記念館。
保存されていた旧工場が2013年に取り壊された後、
跡地にこの記念館がオープン。


製糸や生糸、養蚕に関わる品々が展示されてるんだ。

色鮮やかなこちらは、シルクラベル。


生糸を輸出する際、各社の目印として添えられるもので、
全国各地の製糸会社のラベルが集められていました。
それぞれ凝った意匠で、見ていて飽きないなあ。

もちろん機械もあったにゅ!


これは、繭から糸を取り出す繰糸機。
2005年に操業を停止するまで活躍していたそう。

工場では、たくさんの女性工員さんが働いていたんだって。
昭和のころは中学卒業とともに就職し、女子寮に入っていたそう。
どんなひよっこ生活を送っていたのかな?
泣いたり笑ったり、ドラマがいっぱいありそうだにゅ。

そんなうら若き乙女たちの写真が、たくさん飾ってありました。


庭や石塀の前でポーズをとったり、仲間と笑顔をはじけさせたり。
何げない日常のスナップショットの数々だけど、
そこに写っている人たちが生きた一つの時代が、
確かな手触りで伝わってくるようでした。

奈半利編はこれにておしまい。
「おでかけ!にゅーすけ」は毎月第1土曜の朝刊に掲載しているにゅ。
また次回もチェックしてみてね!

関連記事

もっと見る



ページトップへ