2017.05.22 08:15

小社会 手元にあることわざや名言、警句を集めた辞典を…

 手元にあることわざや名言、警句を集めた辞典を見渡してみて、男女の恋愛や結婚に関する言葉が多いのに改めて驚く。「男と女」の問題は、古来より人間の重大関心事である。

 悪妻をめとったといわれるギリシャの哲人、ソクラテスが若者から結婚すべきかどうかと問われて答えた。「結婚せよ。いずれにせよ、あなたは後悔するのだから」と言ったとか。実に複雑で難解、微妙な心の動きだ。

 独身男女の出会いの場づくりなどの結婚を支援する事業について、共同通信が47都道府県に聞いた。延べ約60万人が参加し、少なくとも7749組が結婚したことが分かった。50歳時点で一度も結婚しない「生涯未婚率」は、男性の4人に1人、女性の7人に1人。行政が仲人を務める婚活は一定の成果を上げているのか。

 男女の仲に口を挟むのはやぼなことだ。しかし行政が一枚かむことで「出会いの機会がない」という人に安心感を与えるならば、いいチャンスを提供することになる。

 本県も四国ではトップの税金を婚活事業に投入している。無事ゴールインされたカップルには、幸せな家庭を築いてほしい。なにせ「世に定めなきものは男女のならひなり」(平家物語)。行政は結婚しようがしまいが、個人の自由を尊重して、黒子に徹するべきだ。

 ソクラテスはこうも言ったという。「よい妻を得るなら幸福になるし、悪い妻をもつなら君は哲学者になれる」


5月22日のこよみ。
旧暦の4月27日に当たります。つちのと とり 四緑 赤口。
日の出は5時01分、日の入りは19時04分。
月の出は2時32分、月の入りは14時55分、月齢は25.6です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で3時00分、潮位163センチと、15時27分、潮位154センチです。
干潮は9時20分、潮位53センチと、21時27分、潮位57センチです。

5月23日のこよみ。
旧暦の4月28日に当たります。かのえ いぬ 五黄 先勝。
日の出は5時01分、日の入りは19時05分。
月の出は3時11分、月の入りは16時01分、月齢は26.6です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で3時42分、潮位173センチと、16時24分、潮位169センチです。
干潮は10時05分、潮位32センチと、22時18分、潮位56センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ