高知新聞2015 高知統一地方選 > 関連記事

 

15年4月27日付・朝刊

関連記事

高知県内3市議選開票結果 高知市議は3新人が当選

 高知市議選(定数34)は現職27人、元職4人、新人3人が当選を果たした。安定した地盤や組織票を持つ現職、元職勢が手堅く票を積み重ねた一方、過去最少の9人の立候補者となった新人も、政党公認など組織力を生かした候補が議席を獲得した。投票率は前回を4・58ポイント下回り、ワースト記録を11回連続で更新した。

 開票は午後9時半から高知県民体育館で始まり、午後10時50分の開票速報から現職勢が続々と当選圏入り。共産党の秦愛氏が3700票余りを集めてトップに立ち、自民党の浜口卓也氏や公明党の現職らも3千票以上を得て、上位で議席を確保した。

 元職勢は自民党の吉永哲也氏が早々に当選を決め、共産党の迫哲郎氏、社民党の浜田拓氏、無所属の岡崎邦子氏も前回の雪辱を果たした。新人では、公明党の大久保尊司氏と伊藤弘幸氏、共産党の浜口佳寿子氏が初陣を飾った。

 最終議席は2千票を下回るラインで現職、元職、新人の競り合いになり、27日午前0時前に現職の近森正久氏が滑り込んだ。現職勢では門田権四郎氏がただ一人、涙をのんだ。

 政党別勢力を前回改選直後と比べると、共産党が7議席と1増で、公明党は6議席を維持した。自民党は4議席で1増、民主党は1減の2議席。社民党は前回失った議席を復活させた。

 改選後の会派構成は、高知市政野党の共産党が勢力を増す一方、高知市政与党で改選前に最大会派だった高知市民クラブ(現在7人)も人数を増やす見通しだ。

高知市議選開票結果 氏名は原則本名。党派、現元新別、[ ]内の数字は当選回数(今回を含む)。経歴は本人の申告による。敬称略。定数34。得票数の小数点は、投票用紙に姓か名しか記入されてないため、対象となる候補者の得票率に応じて比例配分したため。
当選3,744票 当選3,693.224票 当選3,522票 当選3,403票
はた あい はまぐち たくや てらうち のりよし うじはら つぐし
秦 愛(39) 浜口 卓也(34) 寺内 憲資(55) 氏原 嗣志(66)
共現[4] 自現[2] 公現[3] 無現[3]
 新日本婦人の会高知市支部常任委員。湊川女子短大卒。中久万。  介良消防分団員。元国会議員秘書。早稲田大卒。介良乙。  党県本部幹事。同広報宣伝局長。元海上保安庁職員。小津高卒。竹島町。  市町内会連合会副会長。旧春野町長。高知高卒。春野町弘岡中。
当選3,343票 当選3,339票 当選3,310票 当選3,288.775票
よしなが てつや さこ てつろう にしもり みわ はまぐち かずこ
吉永 哲也(68) 迫  哲郎(52) 西森 美和(46) 浜口佳寿子(54)
自元[2] 共元[3] 公現[3] 共新[1]
 病院職員。認定こども園理事。須崎高卒。塚ノ原。  党高知地区常任委員。医療生協神田支部副支部長。高知大卒。玉水町。  党県本部幹事。同地域活動局長。元会社員。高知大卒。宇津野。  党高知地区委員会市民生活対策部長。元大学職員。高知短大卒。高見町。
当選2,988票 当選2,981.285票 当選2,918票 当選2,902票
やまね たかひろ おかざき くにこ はまだ ひらく おおくぼ たかし
山根 堂宏(57) 岡崎 邦子(65) 浜田  拓(71) 大久保 尊司(47)
公現[4] 無元[2] 社元[4] 公新[1]
 市議会議長。党県本部幹事。同組織局長。高知高卒。神田。  女性団体代表。元放課後児童クラブ指導員。高知女子大卒。加賀野井。  党県連合高知総支部代表。元国会議員秘書。近畿大中退。横浜新町。  党県本部青年局次長。元国会議員秘書。徳山大卒。横内。
当選2,837票 当選2,820票 当選2,779.096票 当選2,775票
たかぎ たえ なかざわ はまこ しももと ひろし たけうち ちかこ
高木  妙(57) 中沢はま子(67) 下元 博司(64) 竹内 千賀子(63)
公現[4] 無現[9] 共現[5] 無現[3]
 党県本部幹事。同女性局次長。元臨時教員。徳島文理大卒。高噤B  社会福祉法人理事。元市議会議長。日本体育大女子短大卒。鴨部。  医療生協港南支部長。元市生活福祉課長補佐。高知短大卒。横浜西町。  部落解放同盟市連絡協議会議長。丸の内高卒。潮見台。
当選2,727票 当選2,651票 当選2,613票 当選2,523.903票
たなべ つよし ながお かずあき ふくしま あきら しももと ふみお
田鍋  剛(54) 長尾 和明(48) 福島  明(68) 下本 文雄(63)
無現[3] 民現[3] 無現[7] 共現[5]
 市農業委員。元市労連委員長。高知短大卒。介良乙。  党県連副代表。元国会議員秘書。東洋大中退。十津。  認定こども園後援会長。元市議会議長。明治大卒。瀬戸東町。  党高知地区副委員長。元医療生協職員。大阪物療専門学校卒。塚ノ原。
当選2,509票 当選2,485票 当選2,476票 当選2,470票
いとう ひろゆき ひらた ふみひこ ほそぎ りょう たけむら くにお
伊藤 弘幸(60) 平田 文彦(61) 細木  良(51) 竹村 邦夫(64)
公新[1] 無現[3] 共現[3] 自現[3]
 党県本部地域活動局次長。元会社員。高知工高卒。大津乙。  種崎6区町内会長。保護司。自営業。近畿大卒。種崎。  医療生協高知市東支部副支部長。元病院職員。高知短大卒。介良乙。
 県軟式野球連盟副会長。元ホテル顧問。日本観光専門学校卒。朝倉丁。
当選2,462.714票 当選2,438票 当選2,422票 当選2,363票
おかざき ゆたか とだ じろう こんどう つよし おかだ やすし
岡崎  豊(58) 戸田 二郎(59) 近藤  強(62) 岡田 泰司(65)
無現[5] 自現[5] 民現[6] 共現[5]
 県民社協会会長。元市議会議長。龍谷大卒。大谷公園町。  初月中央町内会長。元会社役員。波方海員学校卒。南久万。  党県連副代表。元市議会議長。高知短大中退。新本町。
 薊野上橋詰北町内会長。保険代理店勤務。高知商高卒。薊野西町。
当選2,277票 当選2,206票 当選2,182票 当選2,164票
みなくち はるお わだ かつみ しみず おさむ かわむら さだお
水口 晴雄(64) 和田 勝美(62) 清水  修(51) 川村 貞夫(68)
無現[6] 無現[3] 無現[2] 無現 [4]
 県・市商振連顧問。保護司。元市議会議長。武蔵大卒。中水道。  市議会副議長。旧土佐山村議会議長。土佐山中卒。土佐山梶谷。  会社員。県民社協会事務局長。大正高卒。北本町。
 高知エコ議連事務局長。旧鏡村長。土佐高卒。鏡吉原。
当選2,162票 当選1,981票
ふかせ ひろひこ ちかもり まさひさ
深瀬 裕彦(56) 近森 正久(62)
無現[3] 無現[2]
 農業。旧春野町議。東北大卒。春野町森山。  学校法人高知中央高校理事長。会社役員。近畿大卒。永国寺町。
1,873票 1,840票 1,735票 1,196票
門田権四郎(66) 野村 栄一(61) 高橋 裕忠(41) 宮崎 悠輔(28)
無現 無元 無新 無新
717票 648票 546票 143票
川上 政寿(47) 宮中  隆(51) 宮川  享(44) 西村佐代子(57)
無新 無新 無新 無新

◆高知市議選メモ
当日有権者272,137人。
投票者数103,583人。
有効102,454票。
無効1,129票。
投票率38.06%。
(選管最終27日午前0時40分)


 ・「2015高知県議選 関連記事」次の記事へ
 ・2015高知県議選特集トップページへ
 ・高知新聞 トップページへ