2014高知豪雨
2014年9月13日朝刊

台風12、11号による県内農道・水路の被害は24億円

 高知県農業振興部は12日、8月の台風12号と11号による農道や水路の被害状況をまとめた。合計被害額(確定値)は24億1950万円。12号は長岡郡大豊町や高知市など6市町で7億5600万円。11号は高岡郡四万十町や吾川郡いの町など24市町村で16億6350万円となり、過去10年間で最大だった。

 山側斜面が崩れて農道をふさいだり、谷側の農道が崩れて通行できなくなったりしたほか、排水路の石積みが崩れるなどの被害があった。

 高知県はこれまでに、農作物やハウスなどの施設、畜産を合わせた被害額を計24億2032万円と発表。今回の額を合計した12、11号による農業被害の総額は、48億3982万円となった。





・「2014高知豪雨」前の記事へ ・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は