2014高知豪雨
2014年8月27日朝刊

24時間TV委が高知県台風被害に義援金500万円を贈呈

 8月に相次いだ台風被害を受け、RKC高知放送など全国31社でつくる公益社団法人「24時間テレビチャリティー委員会」は26日、高知県に義援金500万円を贈った。

 24時間テレビチャリティー委員会は、募金やチャリティーグッズ販売を通じ全国から浄財を集めて、福祉▽環境▽災害復興―の3部門で支援を行っている。

 台風や集中豪雨の被害が相次いでいる今夏は緊急支援として、台風12、11号で被害を受けた高知県のほか、広島や徳島など計1府5県に義援金を贈っている。

 高知県庁で行われた贈呈式では、RKC高知放送の山本邦義社長が「役立ててください」と、尾ア正直・高知県知事に目録を手渡した。

 【写真】義援金の目録を渡すRKC高知放送の山本邦義社長(高知県庁)





・「2014高知豪雨」前の記事へ ・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は